Posted in 2013年5月4日 12:00 AM ()

誹謗中傷に対する対策で必要なこと

インターネットは情報の速さが魅力ですが、
良い情報も悪い情報もあっという間に広まっている
怖さがあります。

何の根拠もない情報が、事実として
世界中に拡散される・・・

考えただけでも怖いですよね。

根拠のない情報で苦しむのは個人だけではありません。
企業も強力な宣伝媒体として利用する一方で、
風評被害や誹謗中傷の恐怖にさらされているのです。

企業が販売している商品に関して、実際に購入した上での正直な
評価ならまだしも、でたらめなレビューを載せられると
大きな打撃となってしまいます。

ホームページ、ブログなどは日々増殖を続けていますし、
いちいち対応するのはほぼ無理に近いです。

こういった状況を改善するために必要なサービスが、
誹謗中傷対策サービスです。

私たちが調べ物をするのに使うのが
googleやyahooなどの検索エンジン。

誹謗中傷対策サービスでは、これらの検索エンジンに表示される
悪質なサイトを、別サイトを上位に評させることで、
下位に除外させるというサービスを行っています。

実際に検索エンジンを使って見るとわかりますが、
ほとんどの人は1ページ目、多く見ても3ページ目くらいしか見ませんから、
シンプルですが非常に効果のある方法だと思います。
http://www.hibochusho-taisaku.jp/

誹謗中傷でお困りの企業の方は

こちら

からご相談をどうぞ。

Posted in 2013年4月24日 12:00 AM ()

インターネットでの誹謗中傷が増えています

ここ数年、口コミサイトで自社商品の悪口を書かれてしまった・店の雰囲気やスタッフの悪口を書かれてしまった。

このような「インターネットでの誹謗中傷」が増えてきています。

たかがインターネットと思うかもしれませんが、今の時代は何でもインターネットで調べ知識を得る時代です。

特に客商売の飲食店や販売業などは、インターネットでの口コミサイトの評判が売上を大幅に変えると言っても過言ではありません。

もちろん一般企業も無関係とは言えません。

例えば「A社は有休が使えない・サービス残業が多い」「B社は給料が安い・離職率が高い」などを書かれたとします。

すると、翌年の就職希望者が大幅に減ってしまい、人事でも大きなダメージを受けてしまうことになります。

そして個人としても、サイトで悪口を書かれてしまうケースも増えてきています。

学校の裏サイトで悪口を書かれてしまいイジメにつながり、自殺してしまった…

このようなニュースが記憶に新しいという方も多いでしょう。

では、このようなインターネットでの誹謗中傷対策はどうすればいいのでしょうか?

まずは冷静に対処することが重要です。

一般のサイトならば管理人に削除依頼をするとか、SNSならば管理会社に依頼することもできます。

もし収集がつかないくらいひどい場合は、誹謗中傷対策をしているプロの業者に依頼することも可能です。

誹謗中傷は場合によっては名誉毀損やプライバシーの侵害につながるものです。

法律に触れる場合もありますから、ひどい場合は自信をもって対処しましょう。